任意売却

住宅ローンの返済が滞ると、債権者は裁判所を通して差押えを行い、競売で債権回収を行おうと計画します。競売にかけられると、執行官が現地調査に来たりと、近隣にも状況が知られてしまう他、近隣市場価格の約3~4割低い価格で売却されてしまう可能性が有ります。そうなる前に、債権者との協議により、一般不動産流通市場に売出し、不動産を売却する事を任意売却と言います。 

競売よりも高く売れる?任意売却のメリット
任意売却のメリットとして、一般市場価格で売却できる事、近隣にも事情を知られない事等が有ります。又、交渉によって売却代金から移転及び引越し代金・仲介手数料・抵当権及び差押抹消費用等・マンションの管理費・修繕積立金等の滞納金が手当てされる事に成ります。

任意売却や破産管財物件の事なら、全て当社にお任せください。任意売却や破産管財物件の仲介業務には、債権処理のスキルや豊富な経験が求められます。

・ 金融機関に対しての信頼がある不動産業者
・ 物件を高く、早く売ることのできる不動産業者
・ 処分価格の妥当性の証明が可能な不動産業者
・ 担保不動産や競売業務に精通している事

費用は、不動産売却の仲介手数料(売却価格×3%+6万円)のみ
電話相談はもちろん無料で行っております。実際にお任せいただいた後の費用は、不動産売却の際の仲介手数料(売却価格×3%+6万円)のみと成ります。任意売却・破産管財物件(債権者との交渉や諸手続含む)・コンサルティング費用は無償で行わせて頂いております。
東部ハウジングは、以上の取扱い業務に26年の経験と実績を積んで参りました。この実績を活かして、お客様の不動産売却に関する交渉をすべて代行致します。「不動産を売りたいけど、資産価格よりローンの残額が上回っている」という理由で売却をあきらめている方も、お気軽にご相談下さい。秘密は必ず厳守することをお約束します。